フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

twitter

無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016.07.31

尾白利加ダム(暑寒ダム)

Kmoe07312

ゲートパークへ向かう時も通ったのですがのんびりしている時間がなかったので帰り道に寄りました。
行くときに撮影していたらもう少しお天気よかったんですが失敗(>_<)

ロックフィルダムでダムの上を車で通行できます。
地図や道路標識では暑寒ダムと書かれていますが・・・

Kmoe07313_2

もうひとつ名前があるようです。
尾白利加ダム(おしらりか)

ダムの一覧表とかを調べると尾白利加ダムと紹介されているほうが多いです。
川の名前も尾白利加川です(^^)

ダム湖の名前は暑寒湖だそうです。

2016.07.30

次の機会は晴れた日に・・・

Kmoe07301


ひたすら続く雨竜沼湿原の木道は1周4㎞だそうです。
浮島橋(橋の写真を撮るのを忘れました~ ^^; )の木道分岐から時計回りの一方通行になります。

Kmoe07302

この看板は橋を渡ったところに立っていました。
雨竜沼湿原はヒグマの生息地の中にあります。
そのため、湿原での野営禁止、午前7時以降の登山、午後5時までの下山完了といった地域ルールがあるそうです。

Kmoe07303

気がついたら午後2時になっていました。
白竜の滝を過ぎたあたりからずっと降りそうで降らなかった雨もぽつぽつと・・・。

帰り道は濡れて滑りそうなのでカメラはすべてリュックに収納して雨竜沼湿原とお別れです。
なんとかたどり着けたので少し自信がついたかも(^^;)
次の機会があったらその時は晴れた日に・・・(*^^*)

2016.07.29

雨竜沼湿原

Kmoe07292

雨竜沼湿原に到着しました(*^^*)
天気が良いと暑寒別岳が見えるそうですが湿原の周りは雲や霧がかかっていて視界は良くありません。

Kmoe07293

木道に沿ってお花が咲いているところがたくさんありました(^^)
咲いているお花は大きく緑もふさふさしていて植物にとっては栄養たっぷりという印象です。

Kmoe07295

「エゾカンゾウが満開らしいですよ」と管理棟で教えてもらったとおりエゾカンゾウとワタスゲがピークでとても綺麗(*^^*)
他にもたくさんお花が咲いていていい時期に来れて良かったな~と思いました♪

Kmoe07294

あちこちに池塘も見られます。
雨竜沼湿原は池塘がたくさんあってとても綺麗です(*^^*)

2016.07.28

小さなお花畑と木道の先には・・・

Kmoe07281

あとはなだらかな道が続いて雨竜沼湿原かな?と思ったら甘かった(^^;)
まだ少し登りの道が残っていましたが登りはここが最後でした。
登った先には小さなお花畑、ヒオウギアヤメの群生がありました。
ほっと一息。
学生さんたちがカメラと図鑑をもって歓談中~(*^^*)

Kmoe07282


Kmoe07283


さらなる木道の先に小川がありここで靴を洗います。
湿原内に雑草等の種子を持ち込まないためだそうです。
ブラシでごしごし。

Kmoe07284

靴を洗ってさらに小川を渡ります。
これは渡った小川を振り返ったところ。

雨竜沼湿原到着です。
ゲートパークからここまで2時間と少しかかりました(^^)

2016.07.27

渓谷第二吊り橋

Kmoe07264

白竜の滝を過ぎると第2吊り橋が見えてきます。
第1吊り橋も第2吊り橋も揺れることは揺れますが思ったよりは楽にクリア(^^;)
第2吊り橋を渡るの水辺で休憩~お天気はどんより曇り空だったのですが鳥さんの声が聞こえて良い感じです。

Kmoe07275

第二吊り橋を渡ったところが湿原までの中間地点。
いよいよ剣竜坂と呼ばれる急な上り坂の始まりです(>_<)

Kmoe07272

Kmoe07271


笹に囲まれた狭い急な登山道をひたすら登ります。
時々振り返ると開けた風景が・・・所々お花も咲いていたのですがカメラ出している余裕なし(^^;)

Kmoe07273

この先が雨竜沼湿原(*^^*)
あともう少し・・・

2016.07.26

渓谷第一吊り橋

Kmoe07261_2

ゲートパークから700mほどで第1吊り橋に着きます(^^)
出発が11時だったので帰り道の方たちとすれ違ったりします。

Kmoe07266_2


Kmoe07265_2

白竜の滝まで500mまずはここを目指します。
吊り橋を渡るとすぐに登りです。
階段になっていてびっくりしましたが・・・

Kmoe07262_2


すぐにこんな道に・・・木の根の階段(@_@)
ピンクのテープの向こう側は崖です。
わかりづらいですが、木の根をあがったらすぐ左側に細い登りの道があります。

雨竜沼湿原入口まで2.200m先は長いです。

2016.07.25

雨竜沼湿原へ

Kmoe07251

旭岳ロープウェイのに乗って三連休は終わった気分でいたのですが、旭川泊の翌朝7月16日『帰り道』←ここ大事(^^; に雨竜沼湿原へ行くことになりました。
以前、雨竜の道の駅で「ここは登山しなきゃだから行けないよね~」って話していたんですが・・・。
『帰り道』じゃないよね~もう一か所立ち寄るだよね。

絶対に虫がいると思われるので雨竜町のコンビニで虫よけスプレーゲット!
雨竜沼湿原ゲートパークへ向かいます。

雨竜町からゲートパークまでが長い・・・砂利道だったり舗装道路だったり。
砂利道は夕張岳へ向かった道を彷彿とさせる悪路・・・途中所々舗装道路がありホッ一息つける道のり。

Kmoe07252

駐車場は2か所あり管理棟側の駐車場は満車だったので第2駐車場に停めて緩やかな上り坂を300mほどで管理棟に到着です。

Kmoe07253

管理棟では入山届を書きひとり500円の協力金を支払います。
行きと帰りの時間を書くわけですが・・・わかりません。
11時少し前に出発。帰りは・・・
管理人さんが「どこまで行くの?」
「滝までは行きます。そこで進むかどうか考えます」
管理人さん「沼の入り口まで行ったことにして書いておくね」
管理人さんがはじきだした帰りの時間は16時。

雨竜沼湿原まで初心者向け登山コースで1時間30分・・・
行って帰ってこられるかな?
どきどきしながらスタートしました(^^)/

2016.07.23

久しぶりの青池

Moe1607211


三連休初日、でも、もう夕方、混んでるかな・・・と思いつつ、もう出入りあるはずと思い美瑛町の青池へ向かいました。
渋滞が予想されたので途中から私が運転(^^;)

予想通り白金インフォメーションセンター付近からの渋滞でした。
望岳台、白金温泉を目指す方は、この時期、遠回りですが模範牧場への道を迂回したほうが早く着きそうです。

Moe1607213

混みあうようになってから少し足が遠のいていた青池。
久しぶりで懐かしい感じとやっぱりこの色好き~渋滞我慢して行って良かったです(*^^*)

2016.07.22

大雪旭岳源水公園

Kmoe07221


旭岳ロープウェイを降りてさあどこに行こう・・・このあたりいつもノープランです。
というのも夫は美瑛とか富良野とかふらふらするのがあまり好きではない様子・・・(-_-;)
気乗りしないところを回っても・・・それとこの時期混んでいるので待ち時間も長くなります。
美瑛・富良野をふらふらしたかったら一人旅に出るしかないな~と思う今日この頃です。
誰か一緒に行きましょう(^^)/

Kmoe07222

話がそれました(^^;)
帰り道だったので大雪旭岳源水公園へ・・・。
東川町にはこのお水があるから上水道はないらしい・・・その水源に興味あるということで行ってみました(^^)


Kmoe07224

ここが源泉らしいです。
駐車場から300mほどなのでぜひ行ってみてください(*^^*)

2016.07.21

コマクサ 姿見の池散策路の花

Moe07211


旭岳の姿見の池散策路のコマクサ・・・2年続けて同じ場所で見られたのですが今年はそこにはなく・・・。
消えちゃったのかな?と思ったら遠くにお花だけが顔をだしていました(^^)
葉っぱだけの小さな株もいくつか確認♪

Moe07212

そして、その手前には立派な株が・・・どこからきたのかな~(2年続けて同じ場所で見られた株もある年、突然現れたんだけど・・・)
ここは、深く考えずに・・・根付いてまた来年も咲きますように・・・みんなの目を楽しませてくれますように・・・。

1moe07196


今年は6月の低温が響いたのかチングルマ開花の情報がなかなか出なかったのですが7月の半ばにやっときました。
天気は悪かったですがお花は絶好調でたくさん見ることができました(*^^*)

お花の画像はたたみます。
続きを~からご覧ください(^^)/

続きを読む "コマクサ 姿見の池散策路の花" »

2016.07.20

会えるのも楽しみ

1moe07202

旭岳、第3展望台から第4展望台へ続く道によく出てくるシマリス♪
慣れている感じでしたが、たくさん集まってくると固まってしまったので見ていた方たちもそれぞれそっと離れて見守る(*^^*)

1moe07204

この時期、よく見られるノゴマ。
いつもより時期が遅かったので、さえずる声は少なかったですが、よくよく見てるとあちこちで餌をくわえて巣に戻る姿が見られました(*^^*)


1moe07205

遠いちっちゃい・・・でも、とてもよく通る声でさえずっていました。
だいたい毎年同じ場所で会います。
ビンズイ ちっちゃいのに大きな口(*^^*)

2016.07.19

旭岳

Moe1607192

7月16日、旭岳へ行ってきました(*^^*)
あいにくの曇り空で姿は見えませんでしたが綺麗に咲きそろった高山植物を見ながら姿見散策コースを回ってきました。

Moe1607191

姿見の池にはまだ少し雪が残っていました。

Moe1607193


お花がいっぱいで楽しかった~♪

2016.07.18

幌見峠ラベンダー園

Moe1607182


久しぶりに幌見峠のラベンダー園へ行ってきました(*^^*)
ここは夜景も有名で展望駐車場で車の中から虫刺されを気にすることなく夜景がみられる素敵スポットです。


Moe1607181


7月13日の画像です。
まだラベンダーはつぼみの状態でしたが青空に色づいたラベンダーのつぼみがとても綺麗でした♪


駐車場料金がかかります。
ラベンダー園は車1台につき500円です。
夜は18時から800円だそうです。

詳細は「夢工房 さとう」さんのホームページからどうぞ  →☆


2016.07.17

測量山

Moe16071303


室蘭の夜景ポイント「測量山」で日暮待ちです(^^)
白鳥大橋が小さく見えます。
遠くには羊蹄山でしょうか(*^^*)

Moe16071301

こちらは、新日鐵住金室蘭製鐵所。
測量山もライトアップされていてその場にいたら結構明るいです♪

2016.07.15

室蘭港

Moe07151

室蘭といえば海と工業地帯というイメージです。
これはたぶん『新日鐵住金室蘭製鐵所』
中学高校と吹奏楽部に所属していました。
当時、新日鐵の体育館は吹奏楽コンクール全道大会の会場で憧れの地でした(*^^*)


Moe07152


Moe07154


港ぐるっと回ってみましたが意外と埠頭の入り口に鍵がかかっていなくて「入っていいのかしら?」と思いつつあちこち楽しく散策してきました(^^)

2016.07.14

地球岬

Moe160713001


室蘭にあります。地球岬。
ここにある電話ボックスが好き(*^^*)


Moe160713006


海も空も青く・・・魚眼で遊んでみました(^_-)-☆

2016.07.13

7月『贅沢アレンジメントの会』

Moe1607131


7月のアレンジです(*^^*)
黒の細長い箱にお花をギュッと詰めたboxflower♪


Moe1607132

あじとさんのランチも美味しい(*^^*)
次回は9月ですが9月はもしかしたら会場のお店が変わるかも。
どんなお店かな~楽しみです。

11月はまたあじとさんの予定です☆

夕日の丘

Moe16071201

オロロンラインを南下して夕方に厚田村に到着!
国道沿いにある夕日の丘に寄りました(^^)

この時間になると日中の暑さはどこへ?
爽やかを通り越して寒いくらいの気温です。

Moe16071202

対岸?に手稲山、石狩湾新港付近が見えます(^^)
感覚的には「おうちが見えてきた」です。
実際はここから30分以上かかりますが・・・

長かった道北への旅はここでお終いです。お付き合いありがとうございました♪

遠くて大変なところもありましたが、なかなか行けないところなので楽しい旅になりました(*^^*)
一緒に旅してくれた、ちゃいむさん、ありがとうございました。
また一緒に行こうね~~(^^)/


2016.07.12

雄冬岬 白銀の滝

Moe16071102

行きは自動車道を利用しましたが帰りは海沿いを南下しました(*^^*)
このあたり、以前は道路が未整備でなかなか行けなかったそうです。
今でも工事中のところが多いですが北海道の海沿いでは珍しい光景ではないかも・・・(^^;)

白銀の滝、陽が当たって虹が見えました(*^^*)


Moe1607064

イソヒヨドリも顔をだしてくれました(*^^*)
車がびゅんびゅん通るのでパタパタ飛び回っていました。
安心できるのは外灯の天辺のようで・・・逆光で真っ黒だよ(笑)


2016.07.11

豊岬漁港

Moe1607114


帰りにもう一度初山別に寄りました。
いいお天気で空も海も青くて気持ちのいい日(*^^*)

豊岬漁港です。


Moe1607113


消波ブロック。
遠くにうっすらと利尻富士(利尻山)が見えます。

2016.07.10

オトンルイ風力発電所

Moe1607102


道道106号線沿いにある28基の風車。
撮り方、迷いますね(^^;)

Moe1607101


天塩川を渡って対岸から・・・(^^)

2016.07.09

幌延ビジターセンター

Moe1607092


サロベツ湿原センターをでたあと予報通り晴れてきました。
幌延のビジターセンターに到着したころにはいいお天気に(*^^*)


Moe1607091


利尻富士も見えてきました(^^)/

2016.07.08

サロベツ原野

Moe1607081


今回、旅の一番遠い目的地はここでした(^^)
日帰りは難しい場所ですが近くにこれといった宿泊施設もなさそう・・・。
駐車場にはキャンピングカーや車中泊の方たちもいらっしゃいました。

Moe16070701

これは「浚渫船(しゅんせつせん)」湿原の中から泥炭を採掘するのに使われていたそうです。

6時前に到着して木道をまわってきましたが・・・お花も少なく空もまだここではどんよりとした感じ。
ここからは寄り道しながらオロロンラインを南下します。
天気予報では、そろそろ晴れてくる予報~☆
「次は6月に来たいね~」と話しながらあまり粘らずに湿原センターを後にしました(^^)

2016.07.07

初山別村 金毘羅神社

Moe1607073

今回の道北の旅、ちょっと脇道にそれますが通り道だったので寄ってみました(^^)


初山別村みさき台公園(金毘羅岬)から階段を下りたところにあります。
豊岬漁港側から車で近くまで行けました。


Moe1607074


岬に流れ着いた金毘羅様の御札を地元の漁師が奉った後、この付近での海難事故が減ったと言い伝えられているそうです。

この日は風もなく海も穏やかで静かな朝でした(*^^*)
海が荒れている日に近づくのは危ないかも・・・。

帰りも立ち寄りましたのでその画像はまた後程~(^^;)

2016.07.06

道北へ日帰りの旅

Moe1607063


7月5日の深夜に出発。
道北へ日帰りででかけてきました。

初山別 豊岬漁港から夜明け前の海です。
しばらく道北の旅が続きます。よろしくお付き合いください(*^^*)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »