フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ

« 旧小熊邸 | トップページ | ミモザ »

2007.02.25

春の足音・・・

Moe070225

昨夜雪が降ったらしく、久しぶりに良いお天気の朝は白銀に輝く世界でした(^^)
が・・・ちょっぴり出遅れ、また母の買い物に付き合ったので散策は午後から・・・ちょっぴり残念でしたが約束だもんね(^_-)
午後から、実家に近い森林公園を散策しました。
気温が上がって降り積もった雪もさらさらではなくなっていたけれど、まだ真っ白でとても綺麗な森の中でした。
入り口付近には、ヒヨドリ、ツグミ、カラの仲間のさえずりが聞こえます。
風もなく散策にはぴったり!嬉しくなっちゃう(*^^*)
1時間以上かけてのんびり散策しました。鳥さんにもたくさん会えたし、森の様子も見られました。
少しずつ春の気配・・・わくわくします。

園地の近くで・・・バリバリ木の皮の音をたてていたゴジュウカラ。そんな大きな音をたてていたら見つかっちゃうよ^^;

« 旧小熊邸 | トップページ | ミモザ »

コメント

萌さま こんにちは♪
小鳥たちが、木の皮を剥いで何をしているのでしょうか? 
木の中に虫がいるのかな? それとも口ばしを研いでいるのかな(笑)探鳥不足で、まだ一度も木の皮を剥いでいる音を聞いたことが有りません。
萌さん、このような音って、1年中聞くこと出来るのですか? 
それとも今の時期だけですか?  

2月に入って、11日(日)に、「コウノトリ」・
25日(日)に、「ヒメシジュウカラガン」に会ってきました。
日曜日になると、北風が吹き荒れました。
「コウノトリ」は20mと近い距離で、車の中からの撮影。
「ヒメシジュウカラガン」は、遠くにいて、しかもカモの中にたった1羽。
カメラマンは3人。教えてもらって、やっと見つけることが出来ました。
寒さのあまり、手が悴んで思うようにカメラに捉える事が出来ず、
帰宅して写真を見ると、全てピンボケ、尾だけが写ったり、
顔だけしか入らなかったり、散々な結果でした。


萌さんの写真を見ていると、大変そうに見えないのが、不思議です。
絶対に大変なのにね・・・。ヨーコ(^_-)-☆

ヨーコさん、こんばんは(^^)
ゴジュウカラは、木の皮の中の虫をさがしているのだと思います。
あと、カラの仲間達は、くちばしで木を突っつく動作を行うのでコンコンコンコンという乾いた音もよく聞こえます(^^)
夏場は葉の音が聞こえたりしてなかなか聞き取れませんが、冬は比較的わかりやすいかな~と思います。
それでも風の強い日は風の音に消されてしまう小鳥の気配ですね^^;

ヨーコさんは探鳥会に参加されているのかしら?
「コウノトリ」「ヒメシジュウカラガン」私はまだ一度も見たことがありません。うらやましいです(*^^*)
私も写真は失敗の方が多いです^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の足音・・・:

» 笑う角に福来る [笑う角に福来る]
ただの日記ですが笑いながら始めます [続きを読む]

« 旧小熊邸 | トップページ | ミモザ »