フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ

« 雪のニセコ・日帰りの旅1 | トップページ | 雪のニセコ・日帰りの旅3 »

2007.01.13

雪のニセコ・日帰りの旅2

Niseko6

伏見先生のニセコ1日目は、2日目に行われる撮影のロケハンです。
私も同行させていただきました(^^)
そこでまず、カメラの装備。今回のロケでは寒さ対策も(^^)
ポケットタイプのコンパクトデジタルカメラならインナーポケットとかで事は済みますが、デジタル一眼となると懐に入れておくのも大変。寒さに対する装備が必要です。
実は、倶知安駅で20分ほど停車時間がありました。私は編み物に夢中でしたが、先生はホームに出て撮影。
「寒いね~」と戻っていらしてからカメラのバッテリー部分に使い捨てカイロを貼っていました。
yodaさんの装備は、カメラに薄いスポンジ状のお洋服(専用カバー)を着せてからカメラバックに入れていました。もちろん使い捨てカイロも用意していらっしゃいました。
「それはマニアックだよ~」と先生。たしかにプロの装備かも・・・北海道のカメラマンには手に入れやすい装備かな?電気屋さんで見たことがあるカバーでした。
先生は、たとえば東京の若者がはじめてのスキー場でいざ写そうとしたときにバッテリー切れという悲しい事態(私も一昨年前のホワイトイルミネーションで体験済み-_-;)に陥らないようにするためのアドバイス。
先生が取り出したのは、使い捨てカイロではなく、火を使うタイプのカイロ。使い捨てカイロは人肌がないと温まらない可能性があるそうです。そこで火を使うタイプのカイロをカメラバックの中に入れておくと良いのではとのこと。

装備を確かめてロケハンに出発です(^^)
yodaさんの運転するウズラ号に乗せていただいてニセコを走ります。超がつくほど方向音痴の私は、どこを走っているかまったくわかりません^^;
「こう真っ白だと方向感覚狂うね」と先生。はい、さっぱりわかりません^^;
でも、地元のyodaさんとウズラちゃんは大丈夫(^^)vウズラ号はすいすい進みます。
このウズラ号、本州からウズラちゃんと一緒にフェリーでやってきた本州っ子です。寒冷地仕様にしてもらったのかな?雪をものともせず走ります。すごい(@_@)
あ・・・ミルク工房(ここは私にもわかりました~)向かう先はニセコ東山です(*^^*)
ニセコ東山の売店で先生はカイロ用のオイルを購入・・・白樺の林がとても綺麗だったのですが・・・。
私ってどうも初めての場所では、なかなかカメラを出すことができません(>_<)
実は、最初に寄ったSaison Clubでも・・・yodaさんどうして写さないのかな~って不思議に思ったと思う。
引っ込み思案というか、思い切りが足りないというか、消極的・・・いつもいつも難しい~(>_<)
特に雪が降っていたのでこの時点でカメラはまだリュックの中です。もったいない・・・。

次に行ったのはひらふ・・・。JRの駅からは離れているところにスキー場があるそうでスキー場の周りはとてもにぎやかな街です。
先生はスキー場のコースに入って翌日の撮影、スノーボードを滑らせる場所を見ています。先生とyodaさんがロケ地をさがしている間に私もカメラを出してカシャ!(^^)v
ウズラちゃんも携帯のカメラでカシャ!!(*^^*)
スキー場、実ははじめて(今日ははじめてばかり^^;)札幌にいても冬道が恐くてスキー場には近づけません。貴重な撮影。
先生はキッカー(スノーボードのジャンプ台)をさがしています。
「雪の少ない時期にはつくるんだけど・・・」とyodaさん。
キッカーさがしの旅へ続きます。

画像は、ロケ地をさがして・・・ここの針葉樹の前素敵です(^^)

« 雪のニセコ・日帰りの旅1 | トップページ | 雪のニセコ・日帰りの旅3 »

コメント

ニセコには昔何度もスキーに行ったのでなつかしい
なー。でもやっぱり行く途中の雪道はとってもこわくって、前が全く見えないことがあったなー。助手席に
座っていた私の方がいつのまにか対向車線に出てたりして、死ぬかと思ったなー^^

ロケハンに同行したり、スキー場へ行ったり初体験を楽しんだのでは?(笑)
カメラを出せない気持ちはわかりますよ~~。
休みが取れれば絶対に同行したかったな・・・。

このゲレンデは毎日(ナイター)滑ってます。
撮影に最適な場所を教えれたのにな~(笑)

花さん、こんばんは(^^)
私、生まれも育ちも北海道なのですが冬のニセコに行ったのははじめてでした。
道東育ちなのでスケートの方が得意^^;

>座っていた私の方がいつのまにか対向車線に出てたりして

無事で良かったですね(^_-)

oyazyさん、こんばんは(^^)
ご訪問ありがとうございます。とても楽しい1日でした(^^)
伏見先生もyodaさんもプロ・・・ということを実感しました~すごいですね。
いつかoyazyさんにもお会いしたいです(*^^*)

萌さま おはようございます♪
ウワァ~寒そうですねぇ{{{{(+ω+)}}}}ブルブル
カメラがあまり寒いと使えなくなるなんて、初めて知りました。
大変なご苦労があるのですね。
ところで萌さんはスキーの腕前は!?プロなみでしょうね。
我が家では主人がプロ。一番上のゲレンデから降りてきます。
私は穴をあけるのが得意中の得意。
息子とはまだ一度もスキー場に出掛けたことがありません。
主人と息子は二人で出掛けたことがありますが、
腕前はどうなんだろろ!?
こうして見ているのにはいいですが、実際雪深い ニセコは寒いんでしょうね。萌さん風邪をひかないようにね。ヨーコ(^_-)-☆

ヨーコさん、こんばんは(^^)
私もスキーはだめです^^;私が育った道東は雪が少ないのでウインタースポーツはスケートでした。それもスピードスケート、あの薄いエッジに乗ってスイスイ滑ったものです。
今思えばフィギュアも良かったかも・・・真央ちゃんのように華麗に・・・な~んて^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪のニセコ・日帰りの旅2:

» バートンスノボーのサイト [バートンスノボーNEWS スノボーバートン]
バートンスノボーについて書いてみました。 少しでもお役に立てればと思います。 [続きを読む]

« 雪のニセコ・日帰りの旅1 | トップページ | 雪のニセコ・日帰りの旅3 »