フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

無料ブログはココログ

« 雪のニセコ・日帰りの旅4 | トップページ | 雪の丘へ・・・ »

2007.01.16

雪のニセコ・日帰りの旅5

Niseko5

夜のニセコ、窓の外は雪が降り続いていました。
そろそろお別れの時間。名残惜しいけれど、やはり、今日は帰らなくちゃね。
伏見先生の大きな手と握手をしました。
お酒を飲まないyodaさんにニセコの駅まで送っていただく「またおいでよ」の言葉にホッとして「ほら、駅。写して帰りなよ。きっと綺麗だよ」
雪が降り続くニセコの駅前。誰もいない・・・オレンジ色の灯りが暖かい感じ。
「ありがとう」ウズラ号に手を振って、誰もいない駅舎に入る。
本当に誰もいない。時間になったら自分で勝手にホームに出て列車に乗らなくちゃ・・・生まれも育ちも北海道だけれど、その中では比較的都会(千歳・帯広・札幌)で過ごしてきた私にはびっくり・・・なニセコの駅だった。
列車が来る10分前までニセコの駅を外から、10分前からはホームで今日はじめての三脚を使っての撮影。
最終列車は、上りも下りも21時13分。長万部行きが先に来た。
その後から来た札幌行きには私ともう一人しか乗らなかった。
たった7時間のニセコだったけれどとても長い時間に感じた。まるで夢の中の出来事のようでした。
一駅一駅、ニセコから遠ざかるたびに現実へと戻っていく。冒険の終わりにふさわしい時間が過ぎていきました。

雪のニセコ・日帰りの旅にお付き合いいただきありがとうございました(^^)
帰ってきて数日、それぞれこの出会いに参加された方たちの何かが動き出しています。
いつかまた出会いたい。その時には、私の中の何かも変わっていたらいいな・・・と思います(^^)

画像は、昨日からHPphotoでupしています。

« 雪のニセコ・日帰りの旅4 | トップページ | 雪の丘へ・・・ »

コメント

萌さま こんばんは☆
メンテナンス終了・待ち遠しかったよ(@^^)/~~~
ニセコの駅って、凄くムードありますね。日本で無いみたい。
雪国の灯かりが旅情を誘いますね。
ニセコをバックにムード音楽、書ける作詞家いないのかしら・・。
萌さんの行動力に拍手を送ります。お疲れ様でした。
ヨーコ(^_-)-☆

ヨーコさん、ニセコの旅最後まで一緒に旅してくださってありがとうございました。感謝です(*^^*)
雪降る中最後に気合い?を入れてニセコの駅でした。
素敵な出会いがあった今回のニセコ、思い切ってでかけて良かった。楽しかったです(^^)

ニセコ、懐かしい所です。
十数年前まで、毎年スキーに行っていました。
羊蹄山を眺めながら、あきることなく5日間ほど
スキー三昧の日々でした。
しかし旅館から山との往復で、一度も観光はしていなくて今、思えば残念で不思議です。
おかげさまで、あらためて楽しい旅をさせていただきました。日帰りができるとは、うらやましいかぎりです。
お疲れは出ませんでしたか。

みちこさん、おはようございます(^^)
そうですね。本州からいらっしゃるスキーヤーはニセコ・・・なのですね(*^^*)
今は、オーストラリアからのお客様が多いそうです。
平日はゲレンデの半分がオーストラリアからの方たちとか。
この旅の疲れではなく、今週は連日の雪遊びに「足腰が!」少しバテ気味です^^;

はじめまして。
これが冬のニセコの駅ですか~? 感激してます。
リンク頂きました。よろしくお願いします。

mr_lensmanさん、はじめまして(^^)
ご訪問、リンクしていただきありがとうございました。
この日は雪が降っていました。おかげで少し幻想的ですね^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪のニセコ・日帰りの旅5:

« 雪のニセコ・日帰りの旅4 | トップページ | 雪の丘へ・・・ »