フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ

« ばらの植え替え | トップページ | 札幌近郊花めぐりスタンプラリー »

2006.04.30

春の渡り・宮島沼

M1

昨日は、早起きして美唄の宮島沼に向かいました。
宮島沼は、マガンや白鳥が渡りの中継地にしている沼でこの時期たくさんのマガンや白鳥が集まっています。
29日、祝日の土曜日ということもあり午前4時前にもかかわらず、国道275号は札幌から宮島沼に向かう車の列ができるほどでした。
宮島沼到着が午前4時頃、寒さ対策をしてカメラを持って沼に向かいます。
予想以上にたくさんのカメラマンや観察する方達が沼を囲んでいました。
「ねぐら立ち」の観察は朝日を背景にする西側の道路沿いがベストらしいのですが、そんなことを知らない私は沼の突堤からの観察。宮島沼の会の方もそこにいらっしゃって色々教えて頂きました。ラッキー(^^)v
4時を過ぎ静まりかえっていた沼がざわついてきたと思ったら、ぱらぱらと先陣隊が飛び立っていきます。
と、びっくりするような羽音と鳴き声。同時に水面がめくれ上がるようにマガンが飛び立ちました。その数、数万!
夜明け間近の空が真っ黒なマガンの群れにおおわれていきます。感動!(^^)
3度ほど大きな飛び立ちの後、夜が明けた宮島沼は白鳥が優雅に泳ぐ静かな沼になりました。
宮島沼の会の方によると今期最高の飛び立ちだったそうでその場に居合わせることができて本当に良かったです(^^)

画像は、その時の様子ではなく、明るくなってから飛び立ったマガンの画像です。
夜明け前の画像もあるのですが、暗いのでぶれぶれ^^;残念でした。

M2

こちらは、夕方、一日の食事を終えたマガンの「ねぐら入り」を待つ宮島沼の画像です。
この後、今朝、宮島沼を飛び立ったマガン達が戻ってきました。
落雁、綺麗な雁行で飛んできたマガン達が沼の上で雁行を崩し一気に降下します。
それもまた感動の一瞬でした(^^)

例年、このGWの連休中にマガン達は北へ旅立って行くそうです。
旅立ちの日は、高度をいつもより高くとって、宮島沼突堤の対岸に見えるまだ雪の残る山々に向かって飛び立つそうです。今年のその日はいつでしょう。
春と秋に長い渡りの旅をする渡り鳥。秋の渡りの時に宮島沼に行きたいと思います(^^)

« ばらの植え替え | トップページ | 札幌近郊花めぐりスタンプラリー »

コメント

宮島沼の美しい夕暮れ、夕日の流れに白鳥がうまく撮れて
幻想的な素晴らしい画像を見せて頂きました。
渡り鳥のねぐら立ちですか。感動でしょうね。
そちらは何でも大自然で、スケールが大きいです。
ほんと・・・・・うらやましいかぎり。

みちこさん、こんばんは(^^)
宮島沼では今日、マガンの渡りがはじまったそうです。
南風の吹く日に旅立つのだそうです。
今日はお天気も良かったので無事にカムチャッカまでたどり着いたかな・・・。
どこにも寄らずに一気に渡ってしまうそうですよ。すごいですね(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の渡り・宮島沼:

« ばらの植え替え | トップページ | 札幌近郊花めぐりスタンプラリー »