フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.30

春の渡り・宮島沼

M1

昨日は、早起きして美唄の宮島沼に向かいました。
宮島沼は、マガンや白鳥が渡りの中継地にしている沼でこの時期たくさんのマガンや白鳥が集まっています。
29日、祝日の土曜日ということもあり午前4時前にもかかわらず、国道275号は札幌から宮島沼に向かう車の列ができるほどでした。
宮島沼到着が午前4時頃、寒さ対策をしてカメラを持って沼に向かいます。
予想以上にたくさんのカメラマンや観察する方達が沼を囲んでいました。
「ねぐら立ち」の観察は朝日を背景にする西側の道路沿いがベストらしいのですが、そんなことを知らない私は沼の突堤からの観察。宮島沼の会の方もそこにいらっしゃって色々教えて頂きました。ラッキー(^^)v
4時を過ぎ静まりかえっていた沼がざわついてきたと思ったら、ぱらぱらと先陣隊が飛び立っていきます。
と、びっくりするような羽音と鳴き声。同時に水面がめくれ上がるようにマガンが飛び立ちました。その数、数万!
夜明け間近の空が真っ黒なマガンの群れにおおわれていきます。感動!(^^)
3度ほど大きな飛び立ちの後、夜が明けた宮島沼は白鳥が優雅に泳ぐ静かな沼になりました。
宮島沼の会の方によると今期最高の飛び立ちだったそうでその場に居合わせることができて本当に良かったです(^^)

画像は、その時の様子ではなく、明るくなってから飛び立ったマガンの画像です。
夜明け前の画像もあるのですが、暗いのでぶれぶれ^^;残念でした。

M2

こちらは、夕方、一日の食事を終えたマガンの「ねぐら入り」を待つ宮島沼の画像です。
この後、今朝、宮島沼を飛び立ったマガン達が戻ってきました。
落雁、綺麗な雁行で飛んできたマガン達が沼の上で雁行を崩し一気に降下します。
それもまた感動の一瞬でした(^^)

例年、このGWの連休中にマガン達は北へ旅立って行くそうです。
旅立ちの日は、高度をいつもより高くとって、宮島沼突堤の対岸に見えるまだ雪の残る山々に向かって飛び立つそうです。今年のその日はいつでしょう。
春と秋に長い渡りの旅をする渡り鳥。秋の渡りの時に宮島沼に行きたいと思います(^^)

2006.04.27

ばらの植え替え

Moe1_1

久しぶりに暖かい良いお天気の一日でした(^^)
こんな日は、公園のお散歩と冬の間雪の下で過ごした我が家のばらたちの植え替え日和。
植え替えといっても鉢からはずしてあったので、植え込みといったほうが正しいかしら?
根を巻いていたムシロをはずして古い土を落とします。
水につけてまた少し古い土を落としてから植木鉢へ・・・。
画像のような感じ(^^)

Moe2_1

新しい土を入れて植え替え終了です。
後はたっぷり水をあげて土を落ち着かせました。
手伝ってくれた私のお母さん、ありがとう(^^)
今年はベランダの改修工事で実家にずっと預かってもらうばらもあります。
ミニばらは持って帰るつもりですが、7月になったら工事がはじまってしまうので、またミニばらも預かってね。
今日は帰りに寄るところがあったので持ち帰れませんでした。
GW開けに持って帰ろうかな(^^)

2006.04.26

一日おでかけ

G3

昨日(また昨日のこと^^;)は、久しぶりに平日仕事がお休みだったので、とっても早起きしてというか、徹夜というか、友達2人と美唄にある宮島沼までおでかけしました。
宮島沼は今、春の渡り、マガンと白鳥がたくさん飛来しています。
夜明け頃、宮島沼に到着。マガンと白鳥が近くの田んぼに食事をするために飛び立つ「ねぐら立ち」を観察しました。
まずマガンが飛び立ち、落ち着いた頃に白鳥が飛び立っていきます。
マガンは真っ直ぐ行ってしまいますが、白鳥はサービス満点。沼の上で旋回したりして見る私たちを楽しませてくれました(^^)
朝日に真っ白い白鳥がとても綺麗でした。

その後は、いつもの「ふくろう」のところへ・・・。
繁殖期のようで、いつもの洞ではなく近くの松の木にとまっていました。
いつもの洞は雌が卵を温めているらしいです。
かわいい雛が産まれるといいですね(^^)

次に岩見沢の利根別原生林へ。
冬に訪れたときとは様子がすっかりかわっていました。
大正池も雪解け水で満水状態。木道ぎりぎりまで水が上がってきていました。
池の対岸に鴨やおしどりの夫婦が見られました(^^)
遊歩道に沿ってあるくとカラの仲間はもちろん、キセキレイやミソサザイ等々はじめましての鳥さんもいっぱい。
利根別原生林は地元の方に案内してもらって鳥はもちろん、植物も色々教えていただいてゆっくり楽しむことができました(^^)

家に着いたのは、午後8時。楽しいお休みでした(^^)

2006.04.24

志文学術自然保護地区

Moe1

昨日、テニスの大会の後、岩見沢方面へドライブ。その時に寄りました。
樹齢300年以上と推定されるハルニレやエゾイタヤ、トドマツ等の樹林で石狩平野の原生林の面影を残す貴重な樹林だそうです。
その通りに背の高い木。その下に野草が・・・。
今年はじめて見ました。青い色がとても綺麗なエゾエンゴサクです(^^)
この花の形からは想像できませんでしたがケシ科の植物だそうです。

Moe2

この黄色い花はジンチョウゲ科のナニワズの花です。まだ開花にはもう少しといったところかな・・・。
夏に落葉して赤い実をつけるらしいです。
秋につぼみをつけたまま冬を越し春一番で開花します。
葉っぱは泥んこですが、色のない大地に綺麗な黄色い花が光りますね(^^)

Moe3

夕方の撮影だったのが少し残念なアズマイチゲ。夕方にはしぼんでしまうみたい。
ここにはたくさん花が顔をだしていましたが、どれもこれもこんな感じで残念でした。
図鑑で花が開いたところをみましたら、とてもかわいらしい。今度は晴れた日の日中に会いたいな・・・と思いました(^^)

小さな樹林ですが、春の気配がたくさんあって寒さも忘れずっとここで過ごしたいな~と思わせる林でした(^^)

2006.04.23

シーズンイン

Pcup_1


今年は昨日から野幌総合運動公園でテニスの草トーナメント、日本テレコムプリンスカップが開催されました。
この大会、北海道では春一番の外での大会です。
毎年出ているので今年もエントリーしました(^^)

画像、フェンスの上に見える白いものは雪です。日陰はまだ雪が残っていました。
例年、雨風、時には雪も降る大会になるのですが、今日は風もあまりなく時々お日さまが出るプリンスカップにしては穏やかなコンディション。
久しぶりの外の大会というか、外でのプレーでしたがとても楽しくテニスができました(^^)
これで今年もシーズンイン、怪我をしないように楽しく春から秋のシーズン、テニスを楽しみたいと思います。

2006.04.20

また会えたね

Bara

長かった冬も終わり、あちらこちらに春の気配(^^)
私の家にも春がやってきそうです。
実家の花畑で雪のお布団をかぶっていたばら達がやっと顔をだしました。
雪がとけたのでもう起こしてありますが、雪の中では横に寝かせていました。
植木鉢からはずし、根はムシロで包んでいます。
見たところ枝折れはなさそう(^^)凍って激しく傷んだのもなさそう(^^)
来週には植木鉢に植え込みをしようと思っています。

2006.04.18

調理システム講習会

Ai_1

今日は、仕事?で「新調理システム講習会」に参加してきました。
昨年の11月、新園舎になったとき給食室がオール電化になり、調理器も入れ替えになりました。
その新しい「スチームコンベクションオーブン」を使ったクックチルシステム・真空調理法・クックサーブの新調理システム導入の講習会でした。
画像がその「スチームコンベクションオーブン」です。

実際にインストラクターがお料理を作りながら、できあがったお料理を試食しながらの講習会で終わる頃にはおなかいっぱい^^;
内容的には、これからこの調理器の導入を考えている方向けの講習会でしたが、実際に作っているのを見ていると色々な作り方があり、使いこなすにはどうしたら良いのかというお話もあり、午後1時30分から4時30分まで3時間の講習があっという間に終わってしまいました。

最後に、取り扱い説明書では解りづらかった温度と時間の設定の仕方を教えて頂いて帰ってきました。
こうして書くとまるで私が幼稚園の給食のお手伝いをしているようですが、今日は、栄養士と調理の方がどちらも都合が悪かったので代わりに参加しました。
これで次の預かり保育で子供達と作るピザやクッキーがうまく焼けるかな~(^^)
今までは、なかなか設定がうまくいかずに時間がかかってしまったりして焦りましたが、今度は上手にできるかも・・・ちょっぴり楽しみです(^^)

2006.04.17

百合が原公園

Snowd

今日は朝から冷たい時折雪まじりの雨。
4月なのに寒いね・・・が挨拶代わりになっています。
職場の幼稚園では、午後からPTA総会と学級懇談会。預かりの子供達も今日は午後4時にはみんなお母さんと帰ってしまいました。
ちょっぴり早く仕事が終わり、夕方、晴れ間もでました(^^)
寒いけれど、せっかくだから百合が原公園へ・・・。

ぱらぱらとお天気雨が時々落ちてきます。ふと見上げると手稲山の方は雲が・・・。
でも、百合が原公園には夕日が差しています。変なお天気^^;
公園内は、ずいぶんと雪がとけて、花壇では秋に植えた球根の芽や花がほんの少しでしたが見られました。
花では、画像のスノードロップやプシキニア。スイセンも芽が出て葉をのばしていました(^^)
コブシやモクレンも芽がふくらんでいます。
冬囲いも少しずつはずされて、春はもうすぐ・・・本当はとても寒かったけれど行って良かった(^^)

2006.04.15

春の森

Fuku


やっとお日さまがでた昨日の金曜日と今日の土曜日。
気温は低くてもお日さまがでると暖かい(^^)
3月、4月と平日の休みがなくなっていたのでこんなお天気の良い土曜日は嬉しいな。
今日は夫も息子も車を使うのでいつもの森林公園に送ってもらってそのまま一日過ごしてしまった。
疲れたけれど、雪解けが進んだ公園の中は、福寿草や蕗の薹が花開いていて、座禅草や水芭蕉もそろそろ顔を出している。

いつものふくろうにも会えて幸せな一日(^^)

画像は、今日はあちらこちらで見かけました。この暖かい陽射しで開いた福寿草。

2006.04.10

入学式

410


今日は、娘の入学式でした。
入学を許可されて今日から高校生です。
月曜日から木曜日まで50分の7時間授業、金曜日は6時間授業、第1、3、5土曜日は4時間授業。
ゆとり教育で育った娘には信じられない授業数に、はじまったばかりなのにため息が・・・^^;

ちなみに息子が通った高校は、65分の5時間授業で土曜日はお休みでした。
私立と公立では、こんなに授業数が違うんだな~と私も驚いています。

入学式の翌日は、オリエンテーション、対面式の後、午後からすぐ授業があります。それにもびっくり!
担任の先生の「今日からすべてリセットして、新しい生活に踏み出しましょう」との言葉通りの日々がはじまろうとしています。
学校までの道のりも、バス・地下鉄・徒歩で1時間以上かかります。
家を出るのは7時前。しばらくは大変だと思いますが、頑張れるかな?娘は体力がないので少し心配^^;
それと私も明日からはお弁当作りに早起きです。
娘も頑張りますが、母も頑張る(^^)

2006.04.09

忘れん坊の母

Fuku2

4月になってから冬が居残っているというか、春が足踏みしているというか、寒い日が続いています。
三寒四温というより四寒二温くらいの感じです。寒い(-_-;)
それでも昨日の土曜日は暖かだったのですが・・・春よ来い。

最近、平日にお休みがないので、おでかけは土曜日にして日曜日はのんびりのパターン。
ところが、今日はそういうわけにいかなくなってしまいました。
明日は娘の入学式。そのときに提出する「住民票」を取り忘れていたのでした^^;
それに気づいたのが昨日の夕方・・・あわてて今日「大通り証明サービスコーナー」へ行ってきました。
ここでは土日でも住民票の発行を行ってくれるのです。
行ってみたら、私と同じ忘れん坊の親がいっぱい?
4、5人いたのですが、みなさん、お子さんの住民票を申し込んでいました^^;
入学早々忘れ物なんて・・・反省。
「大通り証明サービスコーナー」本当に日曜日に開いていて良かったです。

画像は、昨日の野幌森林公園から・・・この春、はじまして(^^)の福寿草です。

2006.04.06

入学おめでとう(^^)

Nanohana

曇り時々猛吹雪。あいにくのお天気の今日、札幌市内の小学校では入学式がありました。
幼稚園を卒園して今日は小学校の入学式。
みんな、わくわくどきどきしながら小学校の門をくぐっていったのでしょう。
今日はお父さん、お母さん、家族の方が一緒だったけれど、明日からは、お友達と一緒に自分の足で歩いて学校だね。
最初はランドセルや鞄が重たいかも知れないね。
雨が降ったり雪が降ったりしたら、傘も持たなくっちゃいけないね。
今までとは違うことばかりだけれど頑張ってね。
みんなが毎日元気に小学校へ行けるように応援しています。

小学校ご入学おめでとうございます。

2006.04.03

春の雪

Kuma3

朝起きたら、ちょっぴり寒くて窓の外は真っ白。
とうとう降りました、春の雪。
3月初旬が暖かかったので、今年は早い春の訪れに期待していましたが、やっぱり?という感じ。
そうそうこちらの思い通りには事は運ばないものですね。

平地でも5センチほどの積雪。
山はどうかな~と思っていたら早朝、友達からお誘いのメール。
「クマゲラに会いに行きましょう」
仕事が11時からなのでそれに間に合うように出かけました。
山は15センチほどの積雪。途中からは雪をこいでの走行になりました。4WDで良かった^^;
車を降りて、スノーシューをつけて山道へ・・・真っ白な世界に圧倒されました。
し~んとした静けさの中、奥へ進むと川のせせらぎと鳥の声。
初めての出会い、雪の中、ここにいてくれてありがとう(^^)

2006.04.01

鳥見日和

1

先日、マガンのねぐら入りを観察に行きましたが日が長くなっていて真っ暗になるまでガンの群れが帰ってこなかったんです。ちょっぴり物足りなかったので「じゃあ、ねぐら立ちは?」という気持ちになり突然ですが、お休みだしということで今朝早く出発。
ウトナイ湖ノネイチャーセンターには前日電話で大体の時間を確認していました。早朝5時30分から飛び始めるそうです。
早起きしていざ出発・・・びっくり!外は雪でした。
予想外の雪のせいで札幌市内を抜けるのに思ったよりも時間がかかってしまいました。間に合うかしら・・・。
千歳空港が見えたあたりで5時30分。ウトナイ湖の方角からガンの群れが・・・。
急がなきゃ・・・と思う反面綺麗な飛び方に見とれていました。
いくつかの群れとすれ違いながら5時45分頃到着。
間に合わなかったかしらと思いましたが、ガンの群れはまだまだたくさん湖に残っていました。良かった~(^^)

ガンのねぐら立ちを観察できて大満足。
帰り道、先日見ることができなかった千歳のヤマセミ・・・今日は見られるかな。
でも、残念ながらいませんでした。しばらく待ったのですが他の小鳥の声もあまり聞こえないのであきらめて千歳市内まで戻って一休み。
千歳のサーモンパークでヒヨドリ、セキレイ、ツグミを見ているうちにお日さまが顔をだし暖かくなりました。
時間もまだ10時前、このまま帰っちゃうのはもったいないと思って再びヤマセミにチャレンジ。
道路に車をとめて、川の近くまで行くと川面がお日さまにキラキラ光ってとても綺麗。
ふと、「キャラキャラ」と声がして高速で駆け抜けた白いしっぽが見えました。もしや・・・飛んでいった方向に少し進んで待つこと20分。
にぎやかな声とともにまた目の前を飛んでいきました。
とまってくれなかったので写真を写すことはできなかったのですが会えて嬉しかった。写真は次の機会にね(^^)

2


大満足の帰り道。でも本当に良いお天気寄り道しちゃおう。
野幌森林公園に寄りました。いつもの入り口にカメラマンがいます。もしや・・・と思ったらいました。ふくろうです(^^)
冬の間、何度か通いましたがなかなか会えませんでした。この公園では、はじめて会えました。嬉しい~。今日は、本当にラッキーな日でした(^^)が・・・もう眠たい^^;

コメントを書き込んでくださったみなさん、ごめんなさい。お返事は明日にでも・・・おやすみなさい。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »