フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ

« ギンヨウアカシア | トップページ | 春の気配 »

2006.02.23

かんじきウォーク

kan3

今、札幌芸術の森、野外美術館では「かんじきウォーク」ができます。
雪に埋もれた野外美術館、かんじきを履いてお散歩できます。
彫刻等を傷つけないようにスノーシューやストックは使用できませんが、芸術の森センターで長靴とかんじきを無料で貸し出しています。
芸術の森センターでかんじきを借りて長靴につけたところです。
はじめてだったのでちょっと苦労しました(^^;)

kan2

かんじきをつけて野外美術館へ。
今日はお天気も良く暖かく絶好のお散歩日和。ここ数日、日中はプラスの気温です。
長靴だけだとどこまでも埋まってしまいそうな雪の上も丸いかんじきをつけているだけでどこまでも歩いて行けてしまいます(^^)
普段は見上げるような彫刻もなんだか私と同じ目線になっているみたい。

kan4

この彫刻もまだこれくらいしか見えません。
もしかしたら、ここ数日の暖かさでここまで見えるようになったのかも・・・。
野外美術館を歩きながら、まだまだ雪に隠れているものもあるんだろうな~と思いました。

楽しかったけれど、雪の中をかんじきで歩くのはけっこう大変でした(^^;)
普段、スノーシューをつけているとはずれるということは滅多にありません。でも、かんじきは、はずれるんです。
芸術の森のかんじきはワンサイズ。私は足が小さいのでここのかんじきでは大きすぎたみたい。
さらに写真を写そうとしてかがんだりしたら、靴の下でかんじきがずれてしまうのです。
かといって、ひもを閉めすぎると長靴なので足が痛くなってしまいます。
何回かんじきをつけかえたかしら・・・もう、説明のボードを見なくてもかんじきをつけられるようになったと思います(^^)v

kan1

お散歩が終わったあとのかんじきです。
雪がいっぱいついてしまいました。お疲れさま、ありがとう(^^)
芸術の森のかんじきウォークは3月21日まで実施されています。
これからは、どんどん暖かくなるし、彫刻も今以上に顔をみせてくれると思います。
とても楽しいです。ぜひおでかけしてください(^^)

« ギンヨウアカシア | トップページ | 春の気配 »

コメント

かんじきウォークしてみたいです。
すごい雪ですね。きれいだ~~。
ふくろうの森も行ってみたいわ。
寄り添うふくろうさんたちがかわいらしいです。

萌さま
(^O^)/アンニョン☆☆☆←(こんばんは)
あれれ!!私が履いた、かんじきと少し違いますね。
私の履いたかんじきは、確か丸い形をしていたなぁ~・・
今はもう無いのかなぁ~・・・
それとも色んな形が有るのかなあ~(*'▽'*♪

この画像見ていると相当雪深い所のようですね。
二番目の画像の赤は何ですか?
理解し難くて、首の角度を変えながら、長い間見ていました。
「それでも解らんとです」←大好きなヒロシのまね
ヨーコでした(^_-)-☆
 

小豆さん、こんばんは(^^)
かんじきウォークは、きっと小豆さんも気に入ってくれると思うの。
雪に埋もれた不思議な彫刻はもちろんだけれど、自然に囲まれた野外美術館には野鳥がいっぱい。
小鳥のさえずりにも春を感じる一日でした(^^)

ヨーコさん、こんばんは(^^)
芸術の森のかんじきは、この形一種類でした。一緒に行った友達は「もっと丸いかと思った」と行っていましたのでヨーコさんのと同じだったかもしれません。
私といえば、はじめてかんじきを見たんですよ(^^;)

>二番目の画像の赤は何ですか?

これも美術館にある作品です。
タイトルは「ウィグ」清水九兵衛氏の作品です。
素材はアルミニウムだそうですよ。

萌さま
(^O^)/アンニョン☆☆☆
先ほどTV12chで、ふくろうの映像が流れていたの。
途中から見たので、はっきり説明出来ないけど・・・
ふくろうは目を開けたままで、寝るのってご存知でしたか!?
飛べないふくろうを、家で手当てをしていたみたいだけど、そのふくろうは夜、お布団の中で人間が天上向いて寝るように、上を向いたままで寝ていたの。しかも目を開けたままでねw(゜O゜)w 
丁度主人と食事中でしたが、思わず箸を止めて見入りました。
この番組を見た方、随分いらっしゃると思いますよ。
所さんの番組ですから・・・  ヨーコでした(^_-)-☆
  

ヨーコさん、こんばんは(^^)
知られざるふくろうの生態・・・ですね。
目を開けて眠るんですね。
私が写した2羽のふくろうは目をつぶっていました。もしかしたらまぶしくてつぶっていただけなのかも・・・。
場所をかえて出会ったフクロウは薄目をあけて私たちを観察していたように思ったのですが眠っていたのかな~(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かんじきウォーク:

« ギンヨウアカシア | トップページ | 春の気配 »