フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

無料ブログはココログ

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.28

桜の森

sakura

2月も今日でお終い、明日から3月です。
雪解けは進んでいますが、まだ春というにはほど遠い気温。
でも、優しい日差しが少しずつ近づく春を感じさせてくれます(^^)

今日は午後からモエレ沼公園へ・・・。
鳥を追って桜の森へ。
少しずつ春へと変わっているかしら・・・新芽が育っている?桜の木です。

2006.02.26

春の嵐?

xmas

昨日はとても良いお天気だったのに、深夜から眠っている私を起こすほどの強い風。
朝起きたらそれに雨も・・・。
一日中強風吹き荒れ強い雨になりました。
これって春の嵐かしら・・・?

実は、今日はいつも行っているお気に入りの百合が原公園温室でミモザコンサートといってミモザの木の下で音楽と朗読の会が開かれていたの。
行きたいな~って思っていていましたが、昨日の天気予報で今日の天気が悪い予報だったから、ミモザコンサートはあきらめて昨日のうちに温室へ行ってしまっていました。
なので今日は一日のんびり・・・。

洗濯したり、マスコット作りをしたりして過ごしました。
コーヒーを入れて音楽を聴いたり、TVでトリノオリンピックを見たり、星野道夫さんの写真集を見たり・・・こんなのんびりした休日もいいかもね(^^)
ちょっぴり春の嵐に感謝・・・でも、明日は晴れてね。
画像は、昨日の百合が原公園温室から「クリスマスローズ」です。

2006.02.24

春の気配

t1

今日は、久しぶりに寒さを感じる一日でした。今まで暖かい日が続いていたので「寒~い」
でも、画像は暖かく(^^)昨日(23日)の滝野すずらん丘陵公園です。
野鳥とは、朝早い時間が比較的会いやすいのと、せっかく滝野まで行くのだから、芸術の森(かんじきウォークをしました)にも寄りたかったので、友達と朝一番でおでかけしました。

渓流口に車をとめてスノーシューで出発。
「鱒見の滝に行ってみようか」と向かったのですが、公園管理員に呼び止められました。
なんと!「公園内で雪崩が発生したのでアシリベツの滝、鱒見の滝方面は立ち入り禁止です」とのこと・・・。
そうでした、気温がゆるむと雪崩が起きるんだった~(>_<)
聞いたらアシリベツの滝方面は、ほとんど立ち入り禁止。鱒見の滝方面は、鱒見口駐車場まではokとのこと。
せっかくなので、鱒見口まで行くことにしました(^^)

小川づたいにスノーシューでお散歩(^^)
今日もカワガラスが水面すれすれを飛んでいました。水に出たり潜ったり。
途中の松にはヒガラもいました。
そして、雪解けは川の周りからはじまるんですね。小さな緑が春の気配を感じさせてくれました(^^)

enaga2

そして、駐車場に着いたときも出迎えてくれましたが、帰りもお見送りに出てきてくれました。
かわいい林のピンポン球、シマエナガです。
北海道のエナガは顔が真っ白です。北国に住んでいるから色白なのね。
動きが早いのと、木の枝の外側に出てきてくれないの。
アイドルは気むずかし屋さんなのかしら?
何枚も写しましたが、やっとこれくらい。枝がかぶって見づらいですが真っ白い顔に真っ黒いつぷらな瞳が見えると思います。
また会えるかな~今度はもう少し大きく写したいです(^^)

2006.02.23

かんじきウォーク

kan3

今、札幌芸術の森、野外美術館では「かんじきウォーク」ができます。
雪に埋もれた野外美術館、かんじきを履いてお散歩できます。
彫刻等を傷つけないようにスノーシューやストックは使用できませんが、芸術の森センターで長靴とかんじきを無料で貸し出しています。
芸術の森センターでかんじきを借りて長靴につけたところです。
はじめてだったのでちょっと苦労しました(^^;)

kan2

かんじきをつけて野外美術館へ。
今日はお天気も良く暖かく絶好のお散歩日和。ここ数日、日中はプラスの気温です。
長靴だけだとどこまでも埋まってしまいそうな雪の上も丸いかんじきをつけているだけでどこまでも歩いて行けてしまいます(^^)
普段は見上げるような彫刻もなんだか私と同じ目線になっているみたい。

kan4

この彫刻もまだこれくらいしか見えません。
もしかしたら、ここ数日の暖かさでここまで見えるようになったのかも・・・。
野外美術館を歩きながら、まだまだ雪に隠れているものもあるんだろうな~と思いました。

楽しかったけれど、雪の中をかんじきで歩くのはけっこう大変でした(^^;)
普段、スノーシューをつけているとはずれるということは滅多にありません。でも、かんじきは、はずれるんです。
芸術の森のかんじきはワンサイズ。私は足が小さいのでここのかんじきでは大きすぎたみたい。
さらに写真を写そうとしてかがんだりしたら、靴の下でかんじきがずれてしまうのです。
かといって、ひもを閉めすぎると長靴なので足が痛くなってしまいます。
何回かんじきをつけかえたかしら・・・もう、説明のボードを見なくてもかんじきをつけられるようになったと思います(^^)v

kan1

お散歩が終わったあとのかんじきです。
雪がいっぱいついてしまいました。お疲れさま、ありがとう(^^)
芸術の森のかんじきウォークは3月21日まで実施されています。
これからは、どんどん暖かくなるし、彫刻も今以上に顔をみせてくれると思います。
とても楽しいです。ぜひおでかけしてください(^^)

2006.02.22

ギンヨウアカシア

mimoza

ここ数日、まるで春のような暖かさ(^^)
雪解けが進んで歩道と車道の間の雪山、車道側が真っ黒(^^;)
春の宿命とはいえ、車に乗れば洗車をしてもすぐ汚れてしまうし、歩いていると横断歩道で泥水を跳ねられそうになります。車に乗っているときも歩いているときも気をつけなくては・・・です。

百合が原公園の温室では、そろそろ「ギンヨウアカシア」が見頃(^^)
「ギンヨウアカシア」よりも「ミモザ」のほうがなじみがあるでしょうか?
それにともなって、百合が原公園では今度の日曜日、2月26日に「ミモザコンサート」が開かれます。
ミモザの下で音楽と朗読、素敵な会になりますね(^^)
詳しいことは、百合が原公園のHPでごらんになってください。

画像は、今日の「ギンヨウアカシア」の様子です。
もう夕方で暗かったの。手ぶれしていますね(>_<)
温室では、つばきもアザレアも綺麗に咲いていました。
明るい午前中にもう一度チャレンジしよう(^^)

2006.02.19

岩見沢公園温室

m2

昨日のふくろうの画像に夫が「見たい」というので、「ふくろうの森」へ(^^)
いてくれるといいな~と思いながら、木に近づくと・・・いました。
今日は1羽だけ・・・見えました。
お出かけ中かな?それとも木のうろの中に入っているのかな?
でも、夫もみることができて良かったです(^^)
帰り道、まっすぐ帰るのはつまらないけど、どこに行こう?
そう言えば・・・岩見沢公園の温室が花新聞で紹介されていたのを思い出し岩見沢公園へ行きました。

m1

夏の間は、バラ園になっている岩見沢公園。
今は、冬囲いと雪にくるまれてバラたちはお休みしています。
春の夢を見ているのでしょうね。

温室の中は・・・。
鈴なりのレモン、みかん、アーチを覆うブーゲンビリア。
まるで南の国にトリップしたような空間にびっくり!

たくさん写してきましたが、その中でも印象的だった真っ赤なハイビスカスです(^^)

2006.02.18

ふくろうの森

m1

今日はネットで知り合った方に案内していただいて、冬の森探検にでかけました。
夏の間は草木がしげり、近づくのも難しい森の中も冬は木々が葉を落とし、雪が地面を覆って白い静かな世界になっています。
雪深い冬の森の探検には、これが必需品?
とうとう購入してしまいました。マイ・スノーシューです(^^)
これで雪が積もっていてもどこまでも行けます(^^)v

m2

画像は、トリミングしました。
はじめて会えたね(^^)
「ふくろう」です。
二羽寄り添っている姿がとてもかわいいですね。感激!
昼間はいつもこうしてお気に入りの場所で眠って?いるそうです。

他にも森の木々には、クマゲラやアカゲラの食痕が・・・。
今日は、コゲラとアカゲラが一瞬だけ顔を出してくれました。
カラの仲間、ミヤマカケス、ヒヨドリ、たくさんの野鳥が森で生活していました。
寒さも忘れて3時間ほど歩き回って幸せでした~。また行きたいです(^^)

2006.02.14

少し暖かくなりました

pomupomu

雪まつりが終わって昨日から寒さがゆるんだ札幌です(^^)
時折雨まじりの雪、今日は中3の娘が私立A日程の受験でした。
彼女はB日程の高校には出願しなかったので後は3月7日の公立高校の受験を残すのみ。
彼女なりの頑張りが見えるのでどんな結果が出ても悔いは残らないかな・・・。
希望通りになると良いのですが、こればかりは結果が出てみないとわかりません(^^;)
もうしばらく落ち着かない日が続きます。

さて、2月も半ば、そろそろ3月が見えてきました。
というわけで、今日の画像は、製作が遅れている卒園児へのプレゼント、フェルトマスコットです。
裁断?が終わり、顔の刺繍が終わり、後は縫い合わせるだけになりました。
3月18日が卒園式、その前までに完成させたい。
本当におしりに火がついた状態ってこういうこと?(^^;)
とにかく頑張る!
どうか間に合いますように・・・。

2006.02.11

小樽・雪あかりの路

otaru1

2月10日から19日まで、小樽では「第8回小樽雪あかりの路」が開かれています。
小樽運河、旧国鉄手宮線跡、他にも小樽市内あちらこちらでスノーキャンドル、アイスキャンドルのあかりがきらめいていました。
本当にたくさんのあかり・・・そのひとつひとつ消えないように壊れないように、ボランティアの方たちが会場のあちらこちらで活動されていました。
寒い夜、本当に灯るあかりは暖かく、また小樽の方たちの暖かさにふれることのできるイベントです。
機会がありましたら、ぜひおでかけしてください。
今夜はとても素敵な夜でした(^^)

スノーシュー体験

snow1

今日は、石井スポーツ主催?、前田森林公園でスノーシューの体験ツアーがあったので参加してきました(^^)
朝からすばらしいお天気、絶好のお散歩日和。
午前10時前田森林公園駐車場に集合、石井スポーツで用意してくれたスノーシューを履いてお散歩です。
土曜日祝日ということもあり、たくさん参加していました。
30分ほど慣らし歩きをしてからリーダーさんについてみんなでお散歩に・・・。

snow2

冬の前田森林公園は、はじめて。
誰もいないのでは・・・と思ったら大きな間違いで公園の中は人がたくさんでびっくり!
なんと!前田森林公園には、今流行の雪中パークゴルフのコースがあるのです(^^)
それと歩くスキーのコースもちゃんと整備されていました。
それからちゃんと鳥さんも・・・(^^)
あちらこちらへ目を奪われ、のんびりしていたら体験ツアーからは、どんどん遅れてしまいました(^^;)
ここが良く知っている公園内で良かった。
パークゴルフだ!歩くスキーだ!鳥さんだ!と何かを見つけるたびに足を止める私を見て苦笑していたリーダーさん、ごめんなさい。
とても楽しかったです(^^)

2006.02.10

さっぽろ雪まつり(大通り会場)

m3

9日の夜、さっぽろ雪まつり大通り会場に行ってきました(^^)
もうすっかり暗くなった大通りは大雪像がライトアップされていました。
大通りに着いたのが午後7時少し前、なんだか空いているなぁ~というのが第1印象。
会場を歩き始めたら少しずつ混んできました。
もしかしたら、6時30分頃から7時30分頃までが一番空いているのかも・・・。
画像は、屋根に雪が積もった5丁目の大氷像ロイヤルエキシビションです。

m4

これは、4丁目のナルニア国物語、白い魔女の熊。
すごい牙~痛そう(^^;)
夜の大通り会場は、さとらんどと違って大人の世界?
その中でもここの雪像の前は子供たちの姿が目立ちました(^^)
昨日は冷え込んでいましたが風がなかったのでさほど寒さは感じませんでした。
足元もしっかりしていて歩きやすかったですよ。

m5

2丁目の大氷像、アンコールワットです。
ここでは、氷像のそばにあるカプセルの中でエレクトーンの演奏が行われていました。
色々な色に変わる氷像と音楽でとても素敵な雰囲気でした。おすすめです(^^)
帯広出身のせいか(帯広は氷まつりなの)どちらかというと雪像より氷像の透き通ったキラキラ感が好きでついついひいきしてしまいます(^^;)

m2

夜の雪まつりは、はじめて行きましたが、夜のライトアップされた雪像氷像がとても綺麗(^^)
雪像は白さがさらに強調されて、氷像はライトの色でさまざまな色に輝いていました。
少し残念だったのは暗くなると小雪像が見づらくなること。
小雪像を見るなら明るい時間が良いです(^^)
画像は、小雪像を修理している様子です。会場のあちらこちらで見られました。
暖かくなったり寒くなったり雪が降ったり、開催期間中こうしてスタッフの方たち頑張っているんですね。綺麗な雪まつりをありがとう(^^)
さっぽろ雪まつりは12日日曜日までです。

2006.02.06

さっぽろ雪まつり(さとらんど会場)

yuki2

今日から第57回さっぽろ雪まつりが始まりました(^^)
初日の今日は朝からとっても良いお天気。
今年はじめて雪まつりの会場になった東区にあるさとらんどへ行ってきました。
さとらんど会場には無料駐車場がありますが、一般車両が利用できるのは、第1、第2、第3、第5、駐車場です。
第4駐車場と第6駐車場は一般車両は利用することができません。
これからおでかけされる方は気をつけてくださいね。

yuki1

さとらんど会場に着いて一番最初に目に入ったのが気球です。
熱気球体験のコーナーがありました。
近くまで行かないうちに風が強くなってきたので撤収されてしまいました。残念。
参加は有料のようです(^^;)
今日はお天気も良く風もなかったのですが、11時頃から吹いてきた風ですぐに撤収してしまいました。
熱気球体験をしたい方は、朝の早い風のない時間におでかけすると良いかもしれません。

yuki4

さとらんど会場には大雪像はありません。少し寂しいかも・・・。
今日は高校生が参加してのスノーオブジェコンテスト、雪像作りが行われていました。
たくさんの高校生が雪の固まりを相手に頑張っていました。
どんな雪像ができるか楽しみですね。
他にも誰でも参加できる雪の遊び(雪でコップを作ったり、雪だるまを作ったり、etc)がいっぱいでした。
黙ってみていたらつまらない。いっぱい参加しましょう(^^)

yuki3

子供たちが大好きな滑り台もいくつかありました。
この30分待ちはチューブに乗って滑る滑り台です。大人も子供も楽しめる100メートル級?
氷の滑り台は幼児もok(^^)
昔懐かしい竹スキーが楽しめる坂もありました。
雪の大迷路、雪の壁が高くてすごい迫力・・・会場内が見渡せる高台にたどり着けるかな(^^)
雪まつり屋台村にはレンタルのそりもありました。バスでおでかけしても大丈夫ですね。

今年初めてのさとらんど会場、まだ製作途中というか、これから来場者の方々が参加してどんどん完成していくという感じがしました。
おでかけした方、ぜひいろいろなイベントに参加してさとらんど会場を盛り上げてください(^^)

2006.02.05

大雪の週末

tugumi

金曜日の夜から降り始めた雪に風がともない土曜日、日曜日と大雪の週末になり、今やっと晴れた。
午後4時(^^;)
西野の街路樹ナナカマドの木に鳥さんが来ているので見に行きたかったのに~あの雪では無理とあきらめ今日の日曜日は1日家で過ごしました。
めずらしいのよ(^^;)

2月に入って、そろそろ卒園式の声が聞かれるようになりました。
毎年恒例?でもないのだけれど卒園の子供たちに手作りのプレゼントをしようと思って制作中。
今年はフェルトのマスコット。
サンリオのポムポムプリンを作っています。
今、顔を茶色の糸で刺繍しているところ・・・。
制作過程は後日画像で紹介しますね。
裁縫は苦手なんだけれど、なんとなく手作りにこだわって・・・。
ひとつひとつ、子供たちの顔を思い出しながら、3月18日までに作り上げようと思います。

画像は昨日の西野。
大雪に阻まれてピンぼけなツグミです。

2006.02.03

さらさら雪

yuri5

昨日今日と気温が下がり、空から舞う雪は、さらさら雪。札幌ではめずらしいです。
車に積もった雪、いつもは「よいしょ!」といったふうにおろすのに、昨日と今日は刷毛ではらったら「ふわっ」と舞い上がるように落ちました。楽ちん(^^)v

今日は、仕事の前に百合が原公園の温室へ・・・。
本当に職場が近くて幸せです(^^)
「洋ラン展」が終わった温室は次の「椿展」への準備が始まっている様子。
椿の鉢がたくさん搬入されていました。
「椿展」は来週7日火曜日から・・・とても楽しみです(^^)

お目当ては、マーマレードブッシュ。
先日の「洋ラン展」が開かれているときにつぼみがほころびはじめていたの。
今日はお花を見ることができました。黄色とオレンジの花を見ると元気がでます。
ここに貼った画像は「ペンタス」ですが、マーマレードブッシュは、HPのphotoにupしました。
よろしければみてくださいね(^^)

2006.02.02

冬のお散歩

nisioka1

今日は朝から雪。
友達と「晴れたら西岡水源池にお散歩に行こうね」と約束していたのですが・・・。
朝からメールのやりとりをして「様子見よう」ということに。
その後も小降りになったり、晴れたり、また降り出したり、風が強くなって吹雪いたり・・・。
不安定なお天気。
「一応行ってみて、西岡がだめなら豊平公園でお散歩して物足りなかったらファクトリーへ行きましょう」と決断。
出発しました(^^)
そうしたら、画像を見てください。西岡水源池はこのとおりとても良いお天気でした(^^)v

nisioka2

一緒に出かけた友達は西岡水源池にくわしいので今日は後をついて歩きました。楽ちん(^^)v
鳥の餌代があるところまで連れて行ってもらいました。
今日はカケスに会えましたが・・・写真は失敗。残念(^^;)
一応、この画像はカケスに会えた証拠写真です。

帰り道、水源池通りのナナカマドには、キレンジャク、ヒレンジャク、ツグミ、ムクドリが・・・(^^)
まだナナカマドの実が食べ尽くされていないのでしばらく見られますね。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »